ダービースタリオンマスターズ(ダビマス) クロス(インブリード)を詳しく解説

ダビマス クロス(インブリード)

クロス(インブリード)

ダービースタリオンマスターズ(ダビマス)にて、産駒の大幅な能力アップを狙うならクロス(インブリード)がおすすめです。特定の能力が大幅に上がる可能性があるので、自分の狙い通りの馬を生産することもできるようになります。

 

クロス?インブリード?って一体なんだ?

クロス?インブリード?って一体なんだ

 

インブリードとは、その馬の血統内に同一の先祖がいる配合のことをいう。つまりは近親配合のこと。種牡馬と繁殖牝馬の先祖を5代前までさかのぼって、同じ種牡馬が同じ血統に入っている(クロスしている)ことからクロスともいう。

 

例えば、種牡馬の3代前と繁殖牝馬の3代前が共にナスルーラならば、生まれてくる産駒にはナスルーラの3×3というクロスが成立することになる。その結果ナスルーラの特徴であるスピードアップと気性難の効果が産駒へと受け継がれるのだ。

 

クロス(インブリード)する際の注意点

クロス(インブリード)する際に気を付ける点は、血量が濃くなりすぎないようにすること。同じ種牡馬の血量が50%以上にならないように注意しましょう。種牡馬の父と繁殖牝馬の父が同じ場合は、血量が50%となる。これは極端な近親配合で避けるべき種付。血が濃くなりすぎて不受胎になったり、極端に体質が弱い産駒が生まれてしまう。血量が50%以下であっても体質が弱くなる可能性はある。クロス(インブリード)には常に危険が伴うのだ。

 

クロス(インブリード)の効果と弊害

インブリードの効果と弊害

 

クロス(インブリード)は特定の能力アップを産駒へ伝わるが、プラスの効果ばかりではない。中にはマイナスの効果もあるのだ。上手に使いこなせば、快速馬やダートの鬼等といった特徴的な馬を生産することも可能です。

 

  • 面白い配合
  • 完璧な配合
  • 見事な配合
  • よくできた配合
  • 危険な配合

 

クロス(インブリード)各効果説明

効果 説明
スピードUP超 通常のスピードUPよりもスピードも上がる。ぜひとも成立させたい効果。
スピードUP 産駒のスピードが上がる。スピードUP超ほどではないが、対象馬が多くて作りやすい。
底力UP 勝負根性がアップする。ライバル馬に直線で並ばれても、やすやすとは抜かせない。
底力DOWN 勝負根性がダウンしてしまう。これを作ってしまうとレースで勝つことは厳しい。
気性難 気性が悪くなってしまう。指示通り走らなかったり、出遅れも多くなる。
回復力UP 疲労から回復するのが早くなる。調教で鍛えやすく、出馬感覚も短くて済む。
スタミナUP 産駒のスタミナがアップする。スタミナが付くとレースの途中でバテにくくなるのだ。
ダート適性UP ダート適性が上がる。ダートレース、重馬場に強くなる。
早熟化 産駒が早熟タイプになる。狙って作らなくても、早熟系の種牡馬を付ければ事足りる。
晩成化 産駒が晩成タイプになる。こちらもクロスさせるより、晩成系の種牡痲を付ければ済む。

関連ページ

ダビマスアプリ インブリード配合とアウトブリード配合
ダービースタリオン(ダビスタ)マスターズの攻略サイトです。競馬の基本である「血統」と「配合」について説明します。インブリード配合とアウトブリード配合のメリットとは?
ダビスタスマホ 面白配合
ダービースタリオン(ダビスタスマホ)の面白配合を紹介します。面白配合とは?面白配合になるコツやテクニックを紹介していきます。
ダビマス ニックス・アウトブリード
ダービースタリオンマスターズ(ダビマス)配合理論のニックスとアウトブリードについて詳しく簡単に理解できるように紹介します。
ダビマス 繁殖牝馬の評価(優・良・可)とは
ダービースタリオン(ダビスタスマホ)の配合テクニックをまとめて紹介します。繁殖牝馬の評価(優・良・可)の違いについて解説していきます。
ダビマス メゾンフォルティーの配合一覧表
ダービースタリオン(ダビスタスマホ)の配合テクニックをまとめて紹介します。名牝馬「メゾンフォルティー」の配合を全て紹介します。
ダビマス 初心者にもわかる配合の優劣
ダービースタリオン(ダビスタスマホ)の配合テクニックをまとめて紹介します。強い馬を産みだすコツやニックス、インブリード、面白配合など初心者にもわかりやすく説明していきます。
ダビマス 配合理論サイアーエフェクトとは?
ダービースタリオン(ダビスタスマホ)の配合テクニックをまとめて紹介します。父似。母似で影響がでるサイアーエフェクトについて説明します。
ダビマス スピードAを誕生させる3つの配合条件
ダービースタリオン(ダビスタスマホ)の配合テクニックをまとめて紹介します。 スピードAを誕生させる3つの配合条件を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ